2018年4月23日(月)

【いばらき春秋】

4月に入って20日余り。新入社員は職場の環境に慣れただろうか。フレッシュマンを迎え、雰囲気がちょっと変わったオフィスがあるかもしれない
▼大手電気通信会社「KDDI」は先月、新社会人400人を対象にしたインターネット調査の結果を発表した。それによると、新社会人の66・5%が「毎朝しっかり早く起きられるかどうか」を不安に思っているそうだ
▼学生時代は夜更かしが習慣となっていた人が少なくない状況がうかがえる。陽気が良くなるにつれ、つい朝寝坊ということもありそうだ。注意が必要だろう
▼県内はきのう、各地で7月上旬から下旬並みの気温を記録。大子と下館では最高が30度以上の「真夏日」となった。熱中症とみられる症状で救急搬送された人もいた
▼この時期、朝晩の激しい寒暖差や新生活のストレスにより、「だるさ」など心身に不調を感じる人が増えるという。夏バテならぬ「春バテ」といわれ、自律神経の乱れが要因とされる
▼緊張や不安を抱え社会人としてスタートを切った若者たちも疲れがたまっていることだろう。一日も早く職場に溶け込むことは大事だが無理は禁物だ。寝坊には気を付けながらも睡眠は十分に。大型連休が近い。さあ、もうひと頑張り。(柴)

2018 年
 4 月 23 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス