2017年1月19日(木)

【吐玉泉】

物産展をPRするいばらき夢ガイドの柴田奈緒さん(左)と水戸の梅大使の鈴木瀬奈さん=水戸市笠原町

▼県内の食品と工芸品を紹介する物産展「漫遊いばらきの味と技展」がきょうから水戸市泉町1丁目の京成百貨店で開かれるのを前に、水戸の梅大使の鈴木瀬奈さん(23)といばらき夢ガイドの柴田奈緒さん(27)=写真右から=がきのう、同市笠原町の茨城新聞社を訪れ、同展をPRした。
▼34回目の今回は食品、工芸品の計57社が出店。季節の果物を丸ごと使ったフルーツケーキで人気のいちかわ(日立市)など11社が初めて参加するほか、茨城おみやげコンクール最優秀賞を獲得したファームクーヘンフカサク(鉾田市)の「メロンバーム」や、お弁当の万年屋(大洗町)の常陸牛ローストビーフ弁当など各地の逸品が勢ぞろいする。
▼鈴木さんは「たくさんのお店が出るので、ぜひご来場を」、柴田さんは「これを機会に茨城の魅力を感じてほしい」とそれぞれアピールした。同展は24日まで開かれる。

2017 年
 1 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス