◆2016年2月◆

純真を感じさせる一瞬

今月は雪景色や氷の情景など、冬ならではの力作が多数寄せられました。

最優秀賞には藤田孝雄さん(常陸大宮市)の「神様こんにちは」が選ばれました。拝殿前にぐっと寄って、オレンジ色のコートを着た子どもが神様にあいさつしている一瞬を切り取っています。小さな体が折れ曲がるほど深々と頭を下げたしぐさがかわいらしく、純真を感じさせ、ユーモアにあふれた1枚です。

優秀賞は矢口正彦さん(笠間市)の「奇跡の白虹」と鈴木治雄さん(常陸大宮市)の「ふる里絶景」です。「奇跡の白虹」は、作物のない茶色く平らな畑と青空に、うっすらと白い虹が浮かび上がり、非日常的で幻想的な作品です。珍しい現象を1枚にまとめ上げる高い技術が光ります。「ふる里絶景」は、モノトーンの雪景色の中にカラフルな列車が走り、青い調子で強調された大子町の寒さと、古里感に満ちた作品です。(写真映像部長・山本和朗)



「神様こんにちは」 藤田孝雄(常陸大宮市)
キヤノン 15ミリ f8 オート(1/250秒) ISO100=笠間市




「奇跡の白虹」 矢口正彦(笠間市)
ペンタックス 24ミリ f16 1/125秒=笠間市


「ふる里絶景」 鈴木治雄(常陸大宮市)
キヤノン 105ミリ f10 1/1250秒 ISO640=大子町




「天まで上れ」 佐藤次男(常陸大宮市)


「大子来人(ダイゴライト)」 綿引勝春(大子町)


「竜神の青い瞳」 佐川憲一郎(常陸太田市)


「里の夕暮れ」 佐々木敏勝(日立市)


「千勝神社の大寒禊」 植竹みとり(下妻市)


「雲のゆくえ」 仁平常夫(桜川市)


「にらめっこしましょ」 桜井重夫(石岡市)


「ワァー!火が付いた」 矢部三智弥(水戸市)


「消えゆく風物詩」 萩谷正男(常陸大宮市)


「夜明けの詩」 森嶋新勝(常陸大宮市)

2017 年
 1 月 19 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス