◆2016年12月◆

大きな空にスケール感

今月は晩秋の風景写真や雪景色など、182点の応募がありました。

最優秀賞は綿引勝春さん(大子町)の「収穫の秋」です。仕事の佳境を迎える収穫期、大きな空が、わらぼっちを作る動きを包み込んで、スケール感があります。余計なものがなく、雲の表情、順光の力強い色合いが目を引きます。一歩引いた距離感は、収穫までに費やした時間の流れを感じさせるようで、絵作りに巧みな技術、美点を備えています。

優秀賞は佐々木敏勝さん(日立市)の「小春日和」と佐川憲一郎さん(常陸太田市)の「雪景・竜神大吊橋」です。「小春日和」は、足元に広がるイチョウの葉を舞い上げ、はしゃぐ子どもたちをタイミングよく捉えています。背景の色、構図が整理され、撮影スキルの高さが表れています。明るい笑い声が聞こえてきそうです。「雪景・竜神大吊橋」は、雪化粧を施した山々に囲まれた大つり橋を雄大に捉えています。雪の質感の残る露出コントロールで、11月には珍しい光景を逃さず写しています。

(写真映像部長・山本和朗)



「収穫の秋」 綿引勝春(大子町)
キヤノン 28-135ミリ f11 1/800秒 ISO400=大子町




「小春日和」 佐々木敏勝(日立市)
キヤノン 70-200ミリ f4 1/640秒 ISO320=水戸市


「雪景・竜神大吊橋」 佐川憲一郎(常陸太田市)
ペンタックス 24-70ミリ f22 1.3秒 ISO100=常陸太田市




「燃え盛る秋」 萩谷正男(常陸大宮市)


「堆肥運び」 熊田政男(北茨城市)


「クモ糸の光彩」 鈴木留雄(北茨城市)


「闇の妖精」 鈴木治雄(常陸大宮市)


「早くも冬に」 望月森雄(常陸大宮市)


「紅絨毯」 佐藤邦夫(東海村)


「木枯し一番」 藤田孝雄(常陸大宮市)


「コンニャク作り」 飯田正弘(常陸太田市)


「大樹と遊ぶ」 根芝一夫(古河市)


「ハイポーズ」 佐藤武美(高萩市)

2017 年
 4 月 30 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス