水戸市消防本部 HPに花火打ち上げ情報、合図用含む 市民の疑問解消へ:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年8月17日(土)
水戸市消防本部 HPに花火打ち上げ情報、合図用含む 市民の疑問解消へ


【写真説明】
花火を打ち上げる行事が掲載された水戸市ホームページ



水戸市消防本部は、同市の関係部署と連携し、合図用を含む花火打ち上げの届け出があった行事について、今夏から市ホームページなどでの公表を始めた。管轄の水戸、城里両市町の行事が対象。市消防本部は「これまで花火の音に関する問い合わせが多かった」とし、市民の疑問解消につなげたい考えだ。

行事開催を知らせる合図用の花火は、運動会が集中する5〜6月や、祭りが行われる夏から秋に多く打ち上げられ、市や市消防本部に「きょうは何をやるんですか」などの問い合わせが多くある。

花火打ち上げに関しては、火災などの誤認を防ぐ目的で、同市条例で管轄の消防署長への届け出が義務付けられており、市消防本部は花火が打ち上げられる時間や行事の場所、内容を把握している。そこで、市民の問い合わせの多さを踏まえ公表を決めた。

同市みとの魅力発信課などと連携、市ホームページ、ツイッターやフェイスブックといった会員制交流サイト(SNS)で、「煙火(花火)打上げ情報」として公表。16日現在、ホームページには行事15件を掲載(14日〜10月13日実施分)している。また、自治会などが主催する地域の祭りのほか、花火演出が行われる結婚式も載せている。

同課は「市民の行事に対する関心を高めることにもなるのでは」と、まだ知られていないイベントの周知にも期待を寄せた。(今井俊太郎)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN