常磐道、80歳逆走 2台と衝突3人軽傷 下り一時通行止め 小美玉:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年7月14日(火)
常磐道、80歳逆走 2台と衝突3人軽傷 下り一時通行止め 小美玉

13日午後8時半ごろ、小美玉市羽鳥の常磐自動車道下り線で、追い越し車線を逆走していた千葉県匝瑳市、無職、男性(80)のライトバンが、日立市、会社員、男性(60)の乗用車と衝突し、第2走行車線で常陸太田市、会社員、男性(55)の軽乗用車とも衝突した。3人はいずれも胸や首などに軽傷を負った。

県警高速隊はライトバンの男性の回復を待ち、逆走した区間や経緯、事故の詳しい状況を調べる。同隊によると、現場は片側3車線の直線道路。

同8時24分ごろ、友部サービスエリア(SA)付近を走行していた車から逆走車を知らせる110番通報があった。下り線は千代田石岡インターチェンジ(IC)から友部ジャンクション(JCT)まで約3時間、通行止めとなった。

県警交通総務課によると、県内高速道の逆走事案は、2015年11件、16年10件、17年2件、18年5件、19年4件、今年1〜6月は0件だった。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN