【速報】新型コロナ、障害福祉サービス事業所感染広がる 茨城 重症患者過去最多に:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年12月3日(木)
【速報】新型コロナ、障害福祉サービス事業所感染広がる 茨城 重症患者過去最多に


【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町



茨城県内で3日に発表された新型コロナウイルス感染者37人のうち、つくば市と牛久市の30〜50代男性4人は、クラスター(感染者集団)が発生している、つくば市の障害福祉サービス事業所の職員で、1人は牛久市議を務めている。同事業所関連の感染者は計23人に増えた。

また、常総市の10代無職男性は土浦市の障害福祉サービス事業所利用者で、この事業所関連の感染者は計14人となった。うち1人はつくば市の同事業所も利用していた。

鹿嶋市では、10代女子生徒2人の感染が明らかになった。うち1人は、1日に感染が発表された同市10代男子生徒のクラスメート。

3日発表分に重症者はいないが、重症患者は前日から3人増えて、過去最多の16人になった。

■県内感染確認者
1692人(前日比+37人)
うち死者 23人
退院・退所等 1256人
(県発表、3日午後9時現在)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN