木造アパートの4室全半焼、焼け跡から遺体 鹿嶋:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年12月4日(金)
木造アパートの4室全半焼、焼け跡から遺体 鹿嶋


【写真説明】
鹿嶋署=鹿嶋市宮中



4日午前4時20分ごろ、鹿嶋市平井の木造2階建てアパートから出火、1階の101号室と2階の201号室を全焼、102号室と202号室を半焼し、同7時40分ごろ鎮火した。101号室の焼け跡から遺体が見つかった。

鹿嶋署によると、101号室住人の73歳男性と連絡が取れなくなっている。同署が遺体の身元や出火原因などを調べている。

同署によると、アパートから煙が出ているのを住人の男性が見つけ、119番通報した。アパートは神栖市の男性(51)の所有。

※全焼101、102号室→101、201号室、半焼201、202号室→102、202号室に訂正(鹿嶋署訂正によるものです)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN