2013年6月26日(水)

踊ろう、まゆげった音頭 結城、盆踊りへ園児ら練習

まゆげった音頭を踊る園児とまゆげった=結城市結城の城西保育所
まゆげった音頭を踊る園児とまゆげった=結城市結城の城西保育所

結城市のマスコットキャラクター「まゆげった」をイメージした「まゆげった音頭」が誕生し、市内の保育園児らが盆踊り大会でお披露目しようと練習に励んでいる。同市出身のジャズピアニスト、宮本貴奈さん(38)が作曲。詞に結城の名所や歴史を盛り込んだ。市は幼稚園などにDVDを配布。振り付けや掛け声が覚えやすく、大人も一緒に踊っている。

まゆげった音頭は、国内外で活躍する宮本さんが昨年、同市をPRする「結城紬(つむぎ)大使」の一人に選ばれたのがきっかけ。大使就任を知った宮本さんの母の友人、同市の小林キヨ子さんが作詞し、作曲を依頼した。

詞は6番まであり、紬や夏祭りなど結城の四季、特産品などを盛り込んだ。間奏の掛け声「たまげた 桐(きり)下駄(げた) まゆげった」が印象的だ。

CD録音に当たり、掛け声は市内の私立つくば幼稚園の園児らが担当。歌は宮本さんの父の一之さん、振り付けは母の加奈江さんが協力した。

市は振り付けを覚えてもらおうと、職員が踊り、録画したDVDを制作。今月、市内16の幼稚園や保育所に配った。8月9日、JR結城駅前で開く「結城盆踊り大会」では、宮本さんのピアノ演奏に合わせ、園児らが踊りをお披露目する。

同市の城西保育所では、7月19日の「夕涼み会」で発表しようと、園児らが輪をつくり、毎日練習に励んでいる。古川幸子所長は「子どもたちはすぐに振り付けを覚えた。迎えに来た父母にも人気で一緒に踊っている」と話す。

同保育所で25日、特別に着ぐるみのまゆげったと一緒に踊った園児らは大喜び。生井雄大君(5)は「楽しかった」、稲葉結(ゆ)愛(あ)ちゃん(5)は「まゆげったさん大好き。また来てね」と笑顔で話した。

まゆげったは紬原料のまゆ、桐下駄をイメージし、結城のPRに努めている。市は「軽妙で覚えやすい音頭。運動会やイベントでも踊ってほしい」としている。

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス