2013年12月13日(金)

馬のように全力で 石岡の動物公園、干支の引き継ぎ式

新年の幸せを願って行われた「干支の引き継ぎ式」=石岡市吉生の東筑波ユートピア
新年の幸せを願って行われた「干支の引き継ぎ式」=石岡市吉生の東筑波ユートピア

石岡市吉生の自然動物公園、東筑波ユートピア(小川高広社長)で12日、「干支(えと)の引き継ぎ式」が行われた。本年の感謝と来年の幸せを願う同園の年末の恒例行事で、開園した1975年から毎年続けている。

式では、今年の干支の巳(み)・ヘビと来年の干支の午(うま)・馬が登場。新年の主役は同園のポニー「アリエス」が務め、神職が厳かに神事を執り行い、アリエスに“引き継ぎ書”が授与された。同園の芸をする猿たちも正装し、来園者とともに式を見守った。

小川社長は「新年は馬のように全力で走りたい。さらにいい年になってほしい」と話していた。



次の記事:阿見の女性死亡ひき逃げ、容疑の男性会社員を逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 1 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス