2014年3月29日(土)

県トラック協会マスコット 愛称決定「はこ坊」「あゆみちゃん」

命名者2人表彰

県トラック協会のキャラクター「はこ坊」(左)と「あゆみちゃん」(右)の命名者ら=水戸市千波町
県トラック協会のキャラクター「はこ坊」(左)と「あゆみちゃん」(右)の命名者ら=水戸市千波町

親しまれる業界を目指して、マスコットキャラクターづくりを進めている県トラック協会(小林幹愛会長)は28日、公募していたキャラクターの愛称を「はこ坊」と「あゆみちゃん」に決めたと発表した。命名者を表彰するとともに、デザインに基づいて制作した着ぐるみを披露した。

トラックのフォルムをモチーフに貨物を運ぶキャラクターを「はこ坊」、県の鳥・ヒバリをトラックに描き、ヒナを貨物として背負うキャラクターは「あゆみちゃん」とした。

愛称公募には141人から計162点が寄せられ、「はこ坊」は常陸大宮市の中崎文六さん、「あゆみちゃん」は常陸太田市の小学6年生、高橋佑佳さんが命名した。

中崎さんは「運ぶ任務と坊やをミックスさせた。募集を知ってすぐにひらめいた名前」と語り、高橋さんは「かわいいキャラクターなので女の子風の名前を考えた。選ばれてうれしい」と笑顔を見せた。

同協会は、3年前に設置した輸送モニターからの提案を踏まえ、キャラクターづくりに着手。小林会長は「4月4日の交通安全運動でデビューする予定で、活躍を願っている」と話した。



次の記事:84人感染 流通経大でクラスター、76人

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 13 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス