2014年5月18日(日)

水戸・七ツ洞公園15年 フラワーマーケットに6500人

にぎわう店舗、散策好評

来場者でにぎわった七ツ洞公園フラワーマーケット=水戸市下国井町・田谷町
来場者でにぎわった七ツ洞公園フラワーマーケット=水戸市下国井町・田谷町

水戸市下国井町・田谷町の英国式庭園「七ツ洞公園」で17日、開園15周年を記念し、初めての「フラワーマーケット」が開かれた。五月晴れの下、色とりどりの花や雑貨、飲食など35店舗が芝生広場に軒を連ね、県内外から女性を中心に目標の2倍を超える約6500人が詰め掛けた。人気男性タレントと園内を散策する企画も好評を博した。

このイベントは、市が本年度から取り組む「七ツ洞再生物語」の第1弾。英国式庭園にちなみ、英国風にこだわり花やアンティーク家具、ガーデン雑貨、紅茶やハーブティー、スコーンやクッキーなどが会場内で販売された。

園内の「秘密の花苑」では、NHKテレビ「趣味の園芸」でナビゲーターを務めるタレントの三上真史さんが大勢のファンと一緒に散策。三上さんは約180種類2千株の花が植えられた円形の花苑を歩き、付き添いの西川綾子市植物公園長とともにガーデニングの知識を披露した。

市は来場者3千人を目標に、県内外でイベント開催を記者発表したり、チラシを配布したりしてPRを仕掛けた。近所から訪れた吉原和子さん(65)は「こんなににぎわった七ツ洞公園は見たことがない。とてもうれしい」と笑顔。三上さんを目当てに、さいたま市から初めて訪れた稲垣美生さん(25)は「花苑が色鮮やかで、マーケットもすてきだった。また来たい」と話した。

市は「想像を超える反響。次回開催も検討したい」(公園緑地課)としている。

花苑で約130本のイングリッシュローズが見頃となる6月9〜22日には、紅茶や軽食の販売、同公園ガイドによる案内も楽しめる「ローズフェア」が予定されている。
(今井俊太郎)

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス