2014年9月3日(水)

「腸内細菌」理解深める 水戸、由美かおるさんらトーク

女優の由美かおるさん(左端)らが参加した健康トークショー=県民文化センター
女優の由美かおるさん(左端)らが参加した健康トークショー=県民文化センター

健康に関する情報を発信する「茨城新聞健康講座〜体の中から健康に・体の中から美しく〜」(茨城新聞社主催、ヤクルト協賛)が2日、水戸市千波町の県民文化センター大ホールで開かれた。約1200人が熱心にメモを取りながら、腸内細菌の専門家や女優の由美かおるさんの健康トークに耳を傾けた。

順天堂大医学部名誉教授の山城雄一郎氏は「腸内細菌はあなたの健康と病気に関係している」と題し、腸内細菌と免疫力の関係を説明。注目の腸内細菌の一つ、プロバイオティクスについて「乳酸菌やビフィズス菌のように腸内細菌のバランスを改善し、腸内に有益な作用をもたらす微生物」と解説、「インフルエンザの感染予防や高齢者のノロウイルス感染に伴う発熱の軽減に効果がある」などと話した。ヤクルト中央研究所医学博士の曽根俊郎氏は「乳酸菌で素肌を美しく」をテーマに講演した。

由美さんは「いつまでも若々しく美しく健康に」と題し、身ぶり手ぶりを交えた軽妙なトークで会場を盛り上げた。

全国・世界のニュース

2017 年
 9 月 26 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス