2014年9月10日(水)

認証マーク決まる 那珂市の特産品ブランド

制作者・大和田さん表彰

那珂市特産品ブランドの認証ロゴマークとデザインした大和田幸一さん(左)、海野徹市長=同市役所
那珂市特産品ブランドの認証ロゴマークとデザインした大和田幸一さん(左)、海野徹市長=同市役所

地域産業活性化を狙いに、市内特産品のブランド化に取り組む那珂市は5日、認証商品に添付するロゴマークのデザインを制作した同市菅谷、大和田幸一さんを表彰した。市は11月に認証品を発表し、地域ブランドを国内外にアピールしていく。

大和田さん考案の認証マークは、赤いフラッグ型の上に、市と市商工会のマスコットキャラクター「ナカマロちゃん」と、ブランドの価値の高さを表現する「五つ星」をあしらたデザイン。マークをフラッグに見立てることで、ショーウインドウの棚への装飾にもなり、シールなどにして直接商品にも貼り付けできる。

認証マークは、7月1日から1カ月間募集。全国から31点が寄せられ、同認証委員会の予備審査を経て、8月18日に開いた同推進協議会で、最優秀作品を決めた。

表彰式で、大和田さんは「日本一を目指してもらいたいと夏の甲子園大会の深紅の優勝旗と、最高ブランドに付けられる三つ星のイメージを膨らませた」と説明した。

海野徹市長は「洗練されたデザインが市民の手で生まれた。多くの人に愛されるブランド、世界に誇れるような商品が育ってほしい」と、ブランド認証への期待を語った。

(武藤秀明)

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 18 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス