2015年11月29日(日)

人気キャラとコラボ 茨城空港でイルミ

ハローキティとハッスル黄門を両脇に記念撮影する空港利用客=小美玉市与沢
ハローキティとハッスル黄門を両脇に記念撮影する空港利用客=小美玉市与沢

茨城空港(小美玉市与沢)ターミナルビルで28日、クリスマスシーズンに向けたイルミネーションが点灯された。筑波山と飛行機を描いた恒例のデザインに加え、今年は人気キャラクターのハローキティや本県ご当地キャラクターのハッスル黄門が新たに加わった。

世界的な人気を誇るハローキティのように広く愛される空港を目指そうと県が企画、約5000個の発光ダイオード(LED)を使った。仲良く並んで飛行機に乗るハローキティとハッスル黄門の姿が楽しめる。点灯式には着物姿のハローキティとハッスル黄門が駆け付け、空港利用客とカウントダウンを行った。

茨城町の広瀬康子さん(35)は娘の友風ちゃん(2)と訪れ「大好きな飛行機とキティちゃんが楽しめて大満足」と笑顔で話していた。点灯は午後5〜9時。ハローキティとハッスル黄門のイルミネーションは12月25日までで、それ以外は来年2月まで点灯される。



次の記事:事務所兼倉庫が全焼 神栖

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 18 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス