2016年1月15日(金)

J2水戸スポンサー 「ガルパン」契約更新

【AD】

アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)を製作するバンダイビジュアル(東京)が、2015年にJ2水戸と結んだユニホームスポンサー契約を更新し16年シーズンも継続することが、14日までに関係者への取材で分かった。当初契約は1年間だったが、劇場版の好調などを受けて延長するという。

契約内容はユニホームスポンサー(パンツ)やピッチ看板など昨年と同じ。パンツに描かれる図柄の「あんこうマーク」も継続使用する。

ガルパンと水戸は、13年に初のコラボイベントを行い、14年にはピッチ看板などのスポンサー契約を締結。さらに昨年は一つのアニメ作品としては異例のユニホームスポンサー契約を結んだ。

バンダイビジュアルの担当者は茨城新聞の取材に対し、「『ガールズ&パンツァー』は現在も劇場版が大ヒット上映し多くの新しいファンを獲得している。水戸ホーリーホックを今季もスポンサードすることで、引き続きタッグを組み地域に根差した活動をしていきたい」とコメントした。

水戸の沼田邦郎社長は「また『ガールズ&パンツァー』と共に闘えることになり、心より感謝申し上げたい。今年も多くのコラボ企画を展開し、一人でも多くのお客さまに喜んでいただけるよう努力していく」と述べた。(石川孝明)

最近の記事

2016 年
 6 月 26 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス