2016年3月2日(水)

「TBS番組内容は虚偽」 水戸市、BPOに意見書

【AD】

水戸市は1日、TBSの番組「水曜日のダウンタウン」の放送内容に虚偽があったなどとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)に意見書を提出したと発表した。提出は同日付。

市が指摘したのは2月3日の放送で、「検証 水戸なら今でも印籠の効果あるんじゃないか説」のコーナー。

市によると、TBSがJR水戸駅北口に集めた若者グループが、水戸黄門役の男性俳優らに暴力的な言動を行ったのは放送倫理上問題があった上、その状況が自然に発生したかのように「偽って放送した」としている。

高橋靖市長は「市そして水戸市の若者のイメージを著しく損ねるものであり大変遺憾」とのコメントを出した。同局は「意見書を十分に検討した上で、今後も誠意をもって対応してまいります」とのコメントを出した。 (小野寺晋平)

2016 年
 6 月 1 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス