2016年9月15日(木)

古河・菅谷市長 再選出馬を表明

菅谷憲一郎氏
菅谷憲一郎氏

任期満了(12月15日)に伴う古河市長選で、現職の菅谷憲一郎氏(64)が14日、再選を目指して無所属で立候補すると表明した。市議会一般質問で増田悟市議の質問に対し「出馬させていただく。これからも頑張っていく」と述べた。

菅谷氏は、1期目の実績を挙げながら、特に、小学校へのタブレット端末の導入による教育効果を強調し「効果は素晴らしい。世界に遅れないよう、進んでやっていきたい」とさらなる推進に意欲を示した。

2期目に向けた政策については、取材陣に対し「特に子育て支援と教育。雇用促進、街の若返り、安全安心な街づくりを含めた都市基盤整備などに重点を置く。これまでの施策をさらに充実させる」と述べた。

菅谷氏は旧総和町長、県議を経て2012年の市長選で、当時現職の白戸仲久氏を破って初当選した。

今回の市長選では、現職市議の針谷(はりや)力(ちから)氏(55)が無所属で立候補する意思を固めている。

最近の記事

全国・世界のニュース

2017 年
 6 月 27 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス