2017年2月17日(金)

水戸、今季の活躍誓う キックオフパーティー

新シーズンへの意気込みを語る西ケ谷監督=水戸市内
新シーズンへの意気込みを語る西ケ谷監督=水戸市内

J2水戸は16日、水戸市内のホテルで、2017キックオフパーティー「葵会」を開き、西ケ谷監督や選手らが今季の活躍を誓った。パーティーにはチーム関係者とスポンサー、支援者ら約450人が出席した。

あいさつで沼田邦郎社長は「今年のスローガンは“前進”。感動を与えられるよう、2017年シーズンもまい進する」と決意を表明。西ケ谷監督は「新加入の選手もなじんできており、チームにプラスアルファをもたらしてくれると思う。昨年より上の順位を目指し、全試合を全力で戦っていきたい」と、現行22チーム制で過去最高タイだった昨季の13位を上回る成績を誓った。

選手30人が参加し、支援者らと親睦を深めた。船谷主将は「多くの方に応援いただき、とても有意義。ホームの観客数は増えており、その分増えている期待に応えたい」と意気込みを語った。

パーティーでは新加入選手11人を紹介。細川、萬代が司会を務め和やかなムードの中、一人一人が自己紹介し、今季の抱負などを語った。

最近の記事

全国・世界のニュース

2017 年
 6 月 24 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス