2017年4月12日(水)

鹿島、FW陣奮起を ACLブリスベン戦

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第4戦は12日、各地で行い、E組首位の鹿島はオーストラリアのサンコープスタジアムで、最下位のブリスベン(オーストラリア)と対戦する。キックオフは午後7時(日本時間同6時)。通算成績は2勝1敗、勝ち点3。

鹿島は勝てば1次リーグ突破に王手がかかる。ACLはまだ敵地戦で勝てていないが、石井監督は「勝ち点3を持ち帰る」と強気だ。今後の戦いを有利に運ぶためにも、首位を死守したい。

鹿島は直近のJ1でC大阪に0-1で敗れた。シュートを18本放ちながら得点を奪えず、決定力に課題を残した。ブリスベン戦は右足首痛で離脱中のエース金崎に加え、C大阪戦でけがを負ったペドロ・ジュニオールも欠場。勝利には20歳の鈴木や23歳の金森ら、若いFW陣の奮起が必要だ。

全国・世界のニュース

2017 年
 7 月 24 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス