2017年4月13日(木)

日本の書展茨城展

【AD】

茨城新聞社は、茨城書道美術振興会との共催による第44回日本の書展茨城展を開催します。書の芸術的真価を高め中央書壇との交流を深めるとともに、県内の書壇の振興を図るのが目的です。同会常任理事の高瀬霞山さん、鶴見香萩さん、山村青雨さんによる席上揮毫(きごう)会のほか、出品書家が揮毫した色紙のチャリティー販売も行います。また期間中、出品作家によるギャラリートークを開催いたします。 


【会期】4月15日(土)〜20日(木)午前9時〜午後5時(最終日の20日は午後2時まで)

【会場】県民文化センター展示室、県民ギャラリー(水戸市千波町)

【展示内容】▽現代書壇巨匠、現代書壇代表(全国巡回展)▽茨城書壇招待作家展、茨城書壇代表作家展、茨城書壇選抜展

【席上揮毫会】4月15日(土)午後2時40分ごろ〜

【チャリティー色紙展示即売会】会期中、会場内で開催

【ギャラリートーク】会期中、会場内で午前11時と午後2時の2回開催(初日除く、最終日は午前のみ)

【入場料】無料

◇後援 県、県教育委員会、文化庁、共同通信社、NHK水戸放送局、全国書美術振興会

◇問い合わせ 茨城新聞社地域連携室(電)029(239)3005

全国・世界のニュース

2017 年
 4 月 25 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス