2017年6月19日(月)

県高校総体 なぎなた団体 水戸二、5連覇

【AD】

県高校総体は18日、各地で行い、なぎなたは団体試合で水戸二が5連覇を達成した。

ハンドボールは男子の藤代紫水が13連覇、女子の水海道二が19連覇を飾った。ソフトボール男子は下妻二が頂点。レスリングは男子フリースタイル55キロ級の河野恭利(鹿島学園)ら全8階級で優勝者が出そろった。

相撲は団体で東洋大牛久が栄冠を手にした。弓道は男子個人で竹林朋哉(鹿島)が頂点。ボクシングはライトウェルター級の柴田嵐(高萩清松)ら男女6階級で優勝者が決まった。バスケットボールは男女の4強が出そろった。

全国・世界のニュース

2017 年
 12 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス