2017年6月28日(水)

龍ケ崎市がキューバと合意書締結 柔道五輪代表招致、訪問団を派遣

【AD】

2020年の東京五輪を前に、柔道キューバ代表チームの事前キャンプ地として招致活動を行ってきた龍ケ崎市は、28日から7月3日の間、キューバの首都・ハバナに訪問団を派遣し、合意書を締結する。合意書が締結されれば、同市は正式に柔道キューバ代表の事前キャンプ地となる。

訪問団は、川村光男副市長や市職員ら3人。ハバナで、同市、流通経済大(同市)、キューバスポーツ庁、キューバ柔道連盟の4者が合意書を締結する。

市秘書課キャンプ地招致グループによると、同市には、同連盟から3月中旬、「事前キャンプ地に関する合意書締結のためにキューバに招待したい」との文書が届いており、キャンプ地として大筋合意。市はこれまで、柔道キューバ代表とのパイプを持つ流通経済大を通して、キューバと良好な関係を築いてきた。

今後、日本を舞台にした国際大会の際に、柔道キューバ代表に同市を合宿場として活用してもらうなどして、一層交流を深めていく。   

全国・世界のニュース

2017 年
 11 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス