2017年8月10日(木)

ガルパンで茨城空港PR 到着便航空券→缶バッジ

そ・ら・らで買い物→名刺

【AD】

茨城空港(小美玉市)は11日から、大洗町が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」との連携企画を始める。到着便の利用客が航空券を提示すると、オリジナル缶バッジとキャラクター名刺を一つずつプレゼント。空港ビルか近隣の「空のえき そ・ら・ら」で500円(税込み)以上買い物をした人を対象に、レシート1枚ごとに名刺を贈呈する。

県空港対策課によると、キャンペーン「茨城空港ガルパン応援計画2017」は、11日から12月10日まで。引き換えは期間中の土日祝日のみ、案内カウンターで行う。19日からは、航空券提示と買い物共にオリジナルポストカードを進呈する。

19日には、小美玉市出身という設定のキャラクター「山郷あゆみ」役の声優、中里望さんと、マスコットの「ボコ」が登場し、トークショーとボコの一日空港長任命式を開く。期間中はキャラクターの等身大パネルや懸垂幕を掲げ、空港がガルパン尽くしとなる。

ガルパンとのコラボキャンペーンは、同空港の応援企画として2013年から毎年実施。同課は「ガルパン人気にあやかり、空港利用者や来場者が増えてくれれば」としている。 (黒崎哲夫)

最近の記事

全国・世界のニュース

2017 年
 8 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス