2017年9月6日(水)

秋季関東高校野球県大会地区予選 熱き戦い、組み合わせ決定

【AD】

第70回秋季関東高校野球県大会地区予選の組み合わせが5日、決まった。地区予選は、水戸地区は8〜11日、県北、県南は8〜10日、県西地区は9〜11日の日程で行われる。

加盟105校のうち、水戸平成学園、鉾田農、大洗の3校は部員不足のため不参加。県北地区の東海・高萩、水戸地区の笠間・友部、鉾田二・神栖・潮来・石岡商、茨城東・水戸桜ノ牧常北、県南地区の土浦工・竜ケ崎南、県西地区の岩瀬・真壁、八千代・三和の計7チームは合同チームで出場する。

県大会は各地区の代表8校と、今夏の県大会で優勝した土浦日大が加わり、計33校で争う。試合は21、22日に1、2回戦、24日に3回戦、27日に準々決勝、30日に準決勝を行い、決勝は10月1日に行われる。上位2校は同21日から神奈川県で開かれる関東大会に出場し、その成績は来春の選抜高校野球大会の出場を決める参考資料となる。 

全国・世界のニュース

2017 年
 11 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス