2017年9月21日(木)

28日、ミニ講演会 茨城国体の現状紹介

【AD】

茨城新聞みと・まち・情報館の第10回ミニ講演会「この人に聞く!」は28日午後1時半から、水戸市南町2丁目の同館で開かれ、2019年に本県で開催される国民体育大会・全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ国体」の啓発企画として、県や水戸市の取り組みについて聞く。

講演のテーマは「開幕まであと2年、茨城国体の進捗(しんちょく)状況について」。講師は県国体・障害者スポーツ局長の石田奈緒子さんと、水戸市の国体推進局長の小嶋いつみさんの2人。それぞれの立場から競技施設の整備状況や来県される選手団、関係者の処遇など開催に関わる内容について紹介する。

入場無料。募集定員は30人。希望者は電話またはファクスで住所、氏名、連絡先を、茨城新聞みと・まち・情報館(電)029(306)9500(平日午前10時〜午後5時)、ファクス029(224)1123に申し込む。先着順に受け付け、定員に達し次第、締め切る。

最近の記事

全国・世界のニュース

2017 年
 10 月 18 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス