2017年10月9日(月)

愛媛国体 陸上少年男子A5000 鈴木(水城高)県高校新

ボクシング成年男子 ライト級 金中、決勝へ

【AD】

第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第9日は8日、愛媛県各地で18競技を行い、県勢は9競技に出場した。陸上は成年女子やり投げで斉藤真理菜(国士舘大)が3位入賞した。少年男子A5000メートルは鈴木聖人(水城高)が自身が持つ県高校記録を更新する14分1秒63で4位。少年男子共通走り高跳びの亀崎晃輝(伊奈高)は5位に入った。

レスリング成年男子フリースタイル65キロ級の阿部宏隆(サコス)は準決勝で惜敗し3位。ボクシングは成年男子ライト級の金中竜児(八千代町役場)が決勝進出し、同ミドル級の鬼倉龍大(READREAD)は準決勝で判定負けし3位だった。重量挙げ女子53キロの安嶋千晶(早大)はトータル165キロで5位。

ボートは成年男子シングルスカルの中野紘志(新日鉄住金)、同ダブルスカルの本県選抜(山本学人・野村大貴)が決勝に駒を進めた。バドミントン少年女子の本県選抜は決勝へ進出した。

全国・世界のニュース

2017 年
 12 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス