2017年10月20日(金)

百里基地のF4戦闘機総点検

【AD】

小美玉市の航空自衛隊百里基地で18日、F4戦闘機の主脚が折れ、出火した事故を受け、空自は19日、ほかの機体の総点検を始めた。小野寺五典防衛相が「1機ずつ安全性を確認した上で飛行させる」との指示を受けたもので、全てのF4戦闘機に異常がないか調べている。出火した機体の主脚が折れた原因などについては、空自の事故調査委員会が調査している。

全国・世界のニュース

2017 年
 11 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス