2017年10月29日(日)

つくばの母子死傷ひき逃げ、出頭の男逮捕

2人死傷のひき逃げ事件があった現場付近を調べる県警の捜査員ら=つくば市研究学園、20日午後9時50分ごろ
2人死傷のひき逃げ事件があった現場付近を調べる県警の捜査員ら=つくば市研究学園、20日午後9時50分ごろ

つくば市の市道で20日夜に親子2人が車にはねられ3歳男児が死亡したひき逃げ事件で、つくば中央署は28日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、つくばみらい市、電気工事業の男(34)を逮捕した。同署によると、男が同日、署に出頭。容疑を否認しているという。

逮捕容疑は20日午後6時35分ごろ、つくば市研究学園4丁目の市道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた近くの銀行員の女性(31)と息子の男児(3)をワゴン車ではね、救護措置を取らず、そのまま逃走した疑い。男児は腹部を強く打ち、搬送先の病院でまもなく死亡が確認され、女性も頭を打ち重傷を負った。「ワゴン車が逃げ去った」との目撃情報が同署にあり、車の特定を急いでいた。

現場はつくば市役所の近くで、住宅や店舗が立ち並ぶ。

全国・世界のニュース

2017 年
 11 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス