2017年12月3日(日)

新春へ大門松 水戸・県護国神社

高さ6・5メートルの大門松を仕上げるみこ=水戸市見川の県護国神社
高さ6・5メートルの大門松を仕上げるみこ=水戸市見川の県護国神社

水戸市見川1丁目の県護国神社(佐藤昭典宮司)に1日、新春の初詣客を迎える大門松1対が設置された。

大門松は高さ6・5メートル、胴回りは3メートルで、神殿前の鳥居脇に設置。神職たちが境内にある松や竹、梅、ササやナンテンなどを使い、全て手作りで製作した。

製作に携わった中野権禰宜(ごんねぎ)は「ご参拝に来られた方の幸せを祈って作りました」と話し、佐藤宮司は「昨今、世界的にも情勢が不安定だが、平和で穏やかな一年であってほしいと願う」と話した。

全国・世界のニュース

2017 年
 12 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス