2017年12月5日(火)

スズガモなど24種確認 涸沼で野鳥観察会

【AD】

涸沼ラムサール条約推進協議会は、大洗町成田町の夕日の郷松川で野鳥観察会を開いた。参加者は、冬鳥として涸沼に飛来しているスズガモ、キンクロハジロの群れや、悠然と大空を飛ぶオオタカを見ることができた。約2時間で24種類の鳥を確認した。



全国・世界のニュース

2017 年
 12 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス