2017年12月7日(木)

「日本の書展茨城展」 来年4月14日開幕

第18回茨城新聞学生書道紙上展の審査を行う吉澤鐵之理事長(中央)ら=水戸市宮町
第18回茨城新聞学生書道紙上展の審査を行う吉澤鐵之理事長(中央)ら=水戸市宮町

茨城書道美術振興会(会長・小田部卓茨城新聞社長)は6日、水戸市内のホテルで、理事会と役員会を開き、中心事業の「第45回日本の書展茨城展」を来年4月14〜19日に同市千波町の県民文化センターで開くことを決めた。

小田部会長はあいさつで、第45回展で4回目となる席上揮毫(きごう)のほか、今年初めて行ったギャラリートークや、好文亭(水戸市)のふすま絵の修復に使う和紙に来場者が書や墨絵を書く催しを引き続き開催することに触れ、「一人でも多くの人に足を運んでもらえるよう努力する」と話した。

理事会に先立ち、第18回茨城新聞学生書道紙上展(来年2月中旬に特集掲載予定)の最終審査があり、応募1万453点の中から特別賞20人が決まった。吉澤鐵之理事長は「書道文化のユネスコ登録の動きなどもあってか、全国でも応募が大幅に増えた学生展がある。来年は増やしたい」と意気込んだ。(大貫璃未)

受賞者は次の通り。(敬称略)

▽県知事賞 佐藤結子(水戸一高3年)▽県議会議長賞 江幡里奈(水戸葵陵高2年)▽県教育長賞 藤田千鶴(竜ケ崎一高1年)菊池彩花(那珂市立第一中3年)丹治光(笠間市立岩間三小6年)▽水戸市長賞 橋本樹里(日立一高3年)佐久間大登(那珂市立第二中2年)宮部愛梨(笠間市立友部小5年)▽水戸市教育長賞 小林未歩(茗溪学園高2年)草間光喜(高萩中3年)根本真希(日立市立助川小4年)▽県子ども会育成連合会理事長賞 佐々木心結(同市立櫛形小3年)松森愛佳(東海村立舟石川小2年)岩松美琴(那珂市立五台小1年)▽茨城新聞社長賞 水沢一暢(水戸葵陵高1年)国府田羚(下妻市立東部中1年)山野珠々菜(水戸市立笠原小6年)▽茨城書道美術振興会理事長賞 大竹遥(高萩市立秋山中2年)成田望愛(ひたちなか市立勝田一中1年)神谷乃愛(結城市立城南小5年)

全国・世界のニュース

2017 年
 12 月 17 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス