2018年1月28日(日)

食いこ
青木酒造(古河市)

原料、県産米にこだわる

【AD】

古河市内で唯一の酒蔵で、地酒「御慶事(ごけいじ)」を製造する。専務の青木知佐さん(27)は「できるだけ地元で育った米で造りたい」と酒造りのこだわりを話す。JR古河駅から徒歩約10分、江戸時代から使用していた酒蔵が残る。明治時代に建築された…



  • 記事全文(1229文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 16 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス