2018年2月13日(火)

水戸沖縄キャンプ J3琉球と練習試合 水戸、守備に課題

格下にリード許す

〈練習試合〉シュートを放つジェフェルソンバイアーノ(左)=沖縄・金武町フットボールセンター
〈練習試合〉シュートを放つジェフェルソンバイアーノ(左)=沖縄・金武町フットボールセンター

沖縄キャンプ最終日のJ2水戸は12日、国頭郡金武町の金武町フットボールセンターでJ3琉球と練習試合(45分×3本)を行った。守備戦術を鍛えたキャンプの集大成として挑んだが、たくさんの課題を残す内容だった。

主力組が出場した1試合目は0-0。2試合目は1-3、3試合目は2-2で合計スコアは3-5だった。チーム始動から模索してきた積極的にプレスをかける守備は機能せず、失点を招いた。

主将の細川は「チームがやろうとしていることにフォーカスし、挑戦した結果。開幕に向けて質を高めることはできる。この敗戦で危機感が出る」と前向きに語った。

13日はホテル周辺で軽く体を動かした後、帰途に就く。  (藤谷俊介)

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 18 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス