2018年2月14日(水)

阿見町長選告示 現新一騎打ち

【AD】

任期満了に伴う阿見町長選は13日告示され、ともに無所属で、新人の会社役員、千葉繁氏(55)と、3回目の当選を目指す現職の天田富司男氏(70)が立候補を届け出た。投票は18日午前7時〜午後8時まで町内17カ所で行われ、同9時から同町中央の阿見中体育館で即日開票される。有権者は3万9296人(12日現在)。

千葉氏は午前11時から同町中央の空き地で出陣式。応援の県議らを前に、争点の道の駅整備について「町ではまず農業、産業の振興が必要。その中で特産品を作り、販路としての道の駅が期待されているのでは。町にはやることがたくさんある」などと問題点を指摘。「『千葉さんの政策には建物がない、明るいものがない』と言われるが、生活者の目線に立った政策が必要ではないか」と訴えた。

天田氏は午前10時から同町阿見の駐車場で出陣式。国会議員や県議、近隣の首長らを前に、「農業や商業をしている町の人が(道の駅に参画して)やる気を出すことによって、この町が元気になる。その土台をつくるのが行政ではないか」と道の駅整備の意義を強調。「心から阿見町が好き。町をみんなと一緒に今まで以上に元気のある楽しい町にしたい」と決意を述べた。 (鈴木里未)

【阿見町長選立候補者】(届け出順)
■千葉繁(ちばしげる) 55 会社役員 無新
【略歴】昭和運送社長。元町議3期、町議会副議長。明治大大学院修了。中央
【公約】(1)道の駅の一時凍結、再検討(2)病児保育施設の整備(3)障害者授産施設の整備(4)町民参加型予算の導入(5)スクールカウンセラーの配置拡充
http://www.chiba-shigeru.com

■天田富司男(あまだふじお) 70 町長 無現
【略歴】富司不動産代表。当2。元町議5期。富士短大卒。青宿
【公約】(1)屋根付き多目的広場の整備(2)18歳までの医療費無料化(3)プラチナタウン構想の推進(4)朝日中学校区への特別養護老人ホームの整備(5)太陽光発電などの再生可能エネルギーの活用
https://amadafujio.w-note.jp

全国・世界のニュース

2018 年
 8 月 18 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス