2018年3月14日(水)

土俵内外の表情 稀勢の写真展示 牛久、25日まで 

稀勢の里関のさまざまな表情が展示されている写真展=エスカード牛久
稀勢の里関のさまざまな表情が展示されている写真展=エスカード牛久

横綱稀勢の里関を撮影した写真展(稀勢の里郷土後援会主催)が、牛久市牛久町のエスカード牛久で開かれている。「大好き!稀勢の里関」をテーマに後援会員から写真を募集した。土俵内外で見せるさまざまな表情を捉えた31作品が並んでいる。25日まで。

写真展はフォトコンテストも兼ねている。後援会が、会長賞▽会長代理賞▽事務局長賞▽事務局賞-の4作品を選定した。さらに残る27作品から、来場者の人気投票で入賞を一つ決める。

会長賞に選ばれたのは、19歳だった稀勢の里関が、両国国技館で開かれたイベント出演時に撮影された一枚。司会者に「あそこに優勝額を掲げて」などと激励され、初々しい表情で天井の優勝額を見上げている。

土俵上の厳しい表情のほか、宴席で満面の笑みを浮かべるなど、展示では横綱の素顔も垣間見える。午前10時〜午後9時。

全国・世界のニュース

2018 年
 9 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス