2018年3月14日(水)

ガルパン声優陣が登場 大洗、18日フェスタ 早食い競争や演奏も

【AD】

大洗町の春祭り「海楽フェスタ」(町商工会、同青年部主催)が18日、同町港中央の大洗マリンタワー前広場をメイン会場に開かれる。町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の声優陣によるトークショーがあるほか、大洗大使のプロレスラー、蝶野正洋さんも来場する。

東日本大震災からの復興を目指すとともに、ガルパンともコラボしてにぎわいを生み出すのが狙い。昨年は約8万人(主催者発表)が足を運んだ。

メイン会場では、午前9時にオープニングセレモニーがあり、声優陣のトークショーは正午からを予定。このほか、町特産のしらす丼早食い競争や県立大洗高マーチングバンド部「ブルーホークス」の演奏など、さまざまな催しが繰り広げられる。前回あった花火は実施しない。

町内の髭釜、永町、曲がり松の3商店街エリアは午前9時から午後4時まで歩行者天国となり、飲食店が出るほか、バスの車体にイラストを描ける「落書きバス」などのプログラムがある。

当日は主会場と大洗サンビーチ周辺に約5千台分の駐車場を用意するが、混雑が予想されるため、町商工会では公共交通機関の利用を呼び掛けている。問い合わせは町商工会(電)029(266)1711

■ポストカードを贈呈 ひたちなか那珂湊地区 参加店200円以上購入で

大洗海楽フェスタに会わせ、ガルパン応援団ひたちなか(佐藤久彰団長)は18日、ひたちなか市那珂湊地区への誘客を図るため、那珂湊焼きそば大学院とのコラボ企画として、参加店で200円以上を購入した人などに特製ポストカードをプレゼントする。

アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)に登場する生徒4人の出身地がひたちなか市であることから応援団を結成。ひたちなか海浜鉄道とタイアップしたオリジナル切符の販売やキャラクターの名刺作成などに取り組んでいる。

今回は大洗海楽フェスタに合わせ那珂湊の参加店12店やひたちなか海浜鉄道那珂湊駅で200円以上を使った人に、那珂湊焼きそばと4人のキャラクターを描いたポストカードを贈る。

全国・世界のニュース

2018 年
 6 月 19 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス