2018年4月15日(日)

B2ロボッツ首位射程、10連勝

ロボッツ-FE名古屋 第1クオーター、シュートを決めるロボッツの平尾=つくばカピオ
ロボッツ-FE名古屋 第1クオーター、シュートを決めるロボッツの平尾=つくばカピオ

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は14日、つくばカピオなどで9試合が行われ、茨城ロボッツはFE名古屋に56-53で競り勝ち、クラブ記録を更新する10連勝。通算成績31勝21敗、順位は中地区2位のまま。首位FE名古屋とのゲーム差は1に縮まった。

ロボッツは出だしから攻守がかみ合い、前半を15点リードで折り返した。後半に猛追されたが、逃げ切った。

ロボッツは15日も午後2時から同会場でFE名古屋と対戦する。ロボッツが勝てば勝敗数でFE名古屋と並び、直接対決の成績で上回るロボッツが首位へ浮上する。

■茨城ロボッツ・岡村SVC いい守備でリズム
前半は出た選手全員が気持ちを出してくれた。いい守備でいいリズムができ、攻撃も良かった。

(つくばカピオ、1414人)
茨城 31勝21敗 56-53 FE名古屋 32勝20敗
19-10
18-12
15-19
4-12

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス