2018年4月16日(月)

B2ロボッツ 11連勝で首位

ロボッツ-FE名古屋 第1クオーター、味方にパスを出すロボッツの高橋=つくばカピオ
ロボッツ-FE名古屋 第1クオーター、味方にパスを出すロボッツの高橋=つくばカピオ

バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の茨城ロボッツは15日、つくばカピオでFE名古屋との首位攻防戦を106-86で制して11連勝とし、昨年11月以来約5カ月ぶりの中地区首位に立った。11連勝はクラブ新記録。

ロボッツは接戦となった第1クオーター、真庭の3連続3点シュートなどで応戦した。1点を追う第2クオーター以降は連動性の高い攻撃で主導権を握り、逆転してリードを広げた。両チーム最多の28得点を挙げた平尾、20得点の高橋らガード陣の活躍が光った。

リーグ戦は残り7試合。ロボッツは次節、21、22の両日、盛岡タカヤアリーナで東地区最下位の岩手と対戦する。3月に来季の1部(B1)参入資格を取得しており、B2上位4チームで行われる5月のプレーオフで勝ち上がれば、B1昇格が決まる。

全国・世界のニュース

2018 年
 4 月 20 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス