2018年4月17日(火)

“聖地”で役立つ喜び 大洗町に移住したタクシードライバー 

成田強(つよし)さん

大洗町に移住したタクシードライバー 成田強(なりたつよし)さん
大洗町に移住したタクシードライバー 成田強(なりたつよし)さん

生まれ育った神奈川県寒川町から200キロ近く離れた大洗町に移り住み、タクシーとハイヤーの運転手をしている成田強さん。町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)好きが高じて移住を決めた。初めのうちはぶっきらぼうに思えた茨城弁は、1年半たった今となっては人情味あふれる響きに聞こえている。「大洗は催しが多くて面白いまち」と、改めて魅力を感じているところだ。

もともとは技術者。機械のメンテナンスを担い、各地の工場に出向いた。仕事は24時間対応で、激務に追われる日々。「駄目になる前に」とたどり着いた先は、これまでたびたび訪れていたガルパン聖地だった。タクシードライバーの父からのアドバイスもあり、同じ道を選択した。

普段は、水戸市と大洗町を中心にタクシーを走らせる。乗客は大半が地域住民。お礼を言われたり、ねぎらいの言葉を掛けられたりするたびにやりがいを覚える。「前の職場では人と向き合うことがなかったからとても新鮮」。ハイヤーの運転も担当し、快適な移動に一役買っている。

「ワンランク上のサービス」がモットー。心地よく過ごしてもらえるよう、日頃から丁寧で安全な運転に気を配る。趣味を兼ねてサーキット走行にも行き、技術向上も欠かさない。「気兼ねなく使ってほしい」と呼び掛ける。

10万人前後が集まる「あんこう祭」や「海楽フェスタ」をはじめとするビッグイベントでは、対応に忙殺されることも。ただ、「充実感がある」。遠く離れた大洗で見つけた生き方。もう一つの地元で、きょうもハンドルを握る。

【メモ】大洗町大貫町在住。水戸市浜田町のグリーン交通に勤務。好きなガルパンキャラは「ツチヤ」。25歳。 (水戸支社・鈴木剛史)

最近の記事

全国・世界のニュース

2018 年
 4 月 24 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス