2018年4月17日(火)

ACL 17日 ホーム水原戦 鹿島 首位突破狙う

勝ちにこだわり全力

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第6戦は17日、各地で行い、H組首位の鹿島はカシマスタジアムで2位の水原(韓国)と対戦する。キックオフは午後7時。通算成績は2勝3分け、勝ち点9。
すでに決勝トーナメント進出を決めている鹿島は水原に引き分け以上で首位突破が決まり、負ければ当該チームの対戦成績で2位に回る。水原は勝たないと敗退の可能性があるだけに、勢いを持って挑んでくるはずだ。伊東は「うちの勝負へのこだわりはよそとは違う。いつも通り勝ちにいくためチームで全力を出す」と必勝を誓った。
14日のJ1名古屋戦は2-0で完勝。球際の強さや運動量の多さで戦う姿勢を示し、危なげない試合運びを見せた。献身的なプレーで公式戦5試合ぶりの勝利を挙げた翌戦。三竿健は「悪い流れを断ち切れたので、(いい流れを)続けていくためにもすごく大事な試合。次の試合に勝てばさらに自信が深まる」と試合の価値を強調した。
中2日の連戦で先発メンバーは流動的になりそう。今季公式戦初出場を狙う三竿雄は「試合に出られなかった分、悔しさは試合でぶつけたい」、名古屋戦でアシストを記録した山口は「チャンスは絶対に来る。しっかり決め切れるよう集中したい」と気合十分だ。故障者が続出している苦しいチーム状況を、底力を発揮して乗り越えたい。
(岡田恭平)

全国・世界のニュース

2018 年
 7 月 22 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス