2018年4月17日(火)

社会人野球日立市長杯 県勢2チーム準決勝へ

JX-ENEOS-新日鉄住金鹿島 4安打2失点で完投した新日鉄住金鹿島の能間=ひたちなか市民球場
JX-ENEOS-新日鉄住金鹿島 4安打2失点で完投した新日鉄住金鹿島の能間=ひたちなか市民球場

社会人野球の第41回日立市長杯選抜大会第3日は16日、日立市民、ひたちなか市民の両球場で1次リーグ6試合が行われた。県勢は日立製作所が6-1でJR東日本東北を下した。新日鉄住金鹿島はJX-ENEOSに3-2で競り勝ち、ともに1次リーグ3戦全勝で大会第5日の準決勝に駒を進めた。

優勝すれば日本選手権出場資格を獲得できる日本選手権対象大会で、新日鉄住金鹿島が1次リーグを突破して準決勝に進むのは2013年4月の長野県知事旗争奪大会以来約5年ぶり。

第4日は17日、両球場で1次リーグの残り6試合が行われる。

◇1次リーグ
▽D組
新日鉄住金鹿島(3勝)
101010000│3
JX-ENEOS(2勝1敗)
000001010│2

▽1次リーグA組
JR東日本東北(2勝1敗)
000100000│1
日立製作所(3勝)
20103000×│6

▽B組
ホンダ鈴鹿(1勝1敗) 8-4 宮崎梅田学園(2敗)
NTT東日本(2勝) 10-4 SUBARU(1勝1敗)
▽C組
東芝(1勝1敗) 5-3 三菱重工神戸・高砂(1勝1敗)
JR東海(2勝) 1-0 新日鉄住金かずさマジック(2敗)

全国・世界のニュース

2018 年
 7 月 22 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス