2018年6月28日(木)

全国こども陶芸展inかさま 入選150点決まる

入賞作品を選ぶ審査員ら=笠間市箱田
入賞作品を選ぶ審査員ら=笠間市箱田

全国の小中学生が制作した独創的な陶芸作品を公募する「第18回全国こども陶芸展inかさま」(茨城新聞社、笠間市、同市教委主催)の審査会が27日、笠間市箱田の旧箱田小で行われ、入選作品150点が決まった。

応募総数は学年別3部門合わせて1466点。各部門ごとに、文部科学大臣賞や県知事賞など13の特別賞と優秀賞、選奨を陶芸の専門家ら11人の審査員が選定した。各部門の文科大臣賞は、神栖市立息栖小3年の野口竜靖(りゅうせい)さん(8)、沖縄県那覇市立泊小6年の井上凰(こう)さん(11)、石岡市立八郷中2年の米川倖聖(こうせい)さん(13)がそれぞれ受賞した。

審査した県立笠間陶芸大学校の佐藤茂副校長は「ストーリー性のある作品や現代アートに近いものまで、豊かな表現と感性のある作品が多かった」と講評。入選と中学3年生の作品による展覧会は、7月27日から8月30日まで、同市笠間の県陶芸美術館で行われる。


(勝村真悟)


各部門の特別賞受賞者は次の通り。(敬称略、優秀賞・選奨は後日掲載)

◇A部門(小学1〜3年)▽文部科学大臣賞 野口竜靖(神栖市立息栖小3年)▽茨城県知事賞 菊田百々花(同小2年)▽茨城県教育長賞 中村心音(京都府京都市立鳳徳小3年)▽茨城県陶芸美術館長賞 日高沙南(江戸川学園取手小2年)▽茨城新聞社長賞 篠崎ふみ香(神栖市立横瀬小2年)▽笠間市長賞 上野心緒(栃木県益子町立益子西小2年)▽笠間市教育長賞 前田貫太(東京都・国立学園小3年)▽NHK水戸放送局長賞 久手堅敢(沖縄県那覇市立天妃小2年)▽茨城県立笠間陶芸大学校学校長賞 佐々麗(鹿児島県日置市立伊作田小3年)▽茨城工芸会長賞 豊田颯汰(栃木県益子町立七井小3年)▽笠間焼協同組合理事長賞 矢生美汐(神栖市立植松小2年)▽笠間焼伝統工芸士会長賞 坂野煌(江戸川学園取手小2年)▽笠間日動美術館館長賞 半田雅隆(同小3年)

◇B部門(小学4〜6年)▽文部科学大臣賞 井上凰(沖縄県那覇市立泊小6年)▽茨城県知事賞 奈良知花(江戸川学園取手小4年)▽茨城県教育長賞 藤田心子(東京都清瀬市立清瀬第六小6年)▽茨城県陶芸美術館長賞 矢生悠真(神栖市立植松小5年)▽茨城新聞社長賞 杉田美咲(笠間市立笠間小4年)▽笠間市長賞 菊田帆乃佳(神栖市立息栖小4年)▽笠間市教育長賞 新堀達也(笠間市立友部小6年)▽NHK水戸放送局長賞 吉田知由(千葉県千葉市立誉田小6年)▽茨城県立笠間陶芸大学校学校長賞 岩元倫太郎(鹿児島県日置市立伊作田小5年)▽茨城工芸会長賞 小島光琉(笠間市立友部小6年)▽笠間焼協同組合理事長賞 武井隼登(愛知県瀬戸市立水野小5年)▽笠間焼伝統工芸士会長賞 飯田凛音(江戸川学園取手小4年)▽笠間日動美術館館長賞 角川心優(栃木県益子町立益子西小6年)

◇C部門(中学生)▽文部科学大臣賞 米川倖聖(石岡市立八郷中2年)▽茨城県知事賞 小薬岳(栃木県益子町立益子中3年)▽茨城県教育長賞 市之瀬梨子(鹿児島県南九州市立川辺中2年)▽茨城県陶芸美術館長賞 中村風詩(城里町立常北中3年)▽茨城新聞社長賞 枝川結音(笠間市立友部中2年)▽笠間市長賞 新里察得(沖縄県糸満市立三和中2年)▽笠間市教育長賞 白井莉菜(大阪府・関西大学第一中1年)▽NHK水戸放送局長賞 潮田弥緒(沖縄県・沖縄アミークスインターナショナル中1年)▽茨城県立笠間陶芸大学校学校長賞 赤上一愛(常総学院中3年)▽茨城工芸会長賞 吉岡美和(北海道美瑛町立美瑛中1年)▽笠間焼協同組合理事長賞 関秀磨(栃木県益子町立益子中3年)▽笠間焼伝統工芸士会長賞 當銘由大(沖縄県浦添市立仲西中3年)▽笠間日動美術館館長賞 松木乃理夏(笠間市立笠間中3年)

全国・世界のニュース

2018 年
 11 月 17 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス