2018年5月8日(火)

B2ロボッツ地区V逃す 最終戦 福島に83-87

福島-ロボッツ 第2クオーター、パスを出すロボッツ・高橋=いわき市立総合体育館、根本樹郎撮影
福島-ロボッツ 第2クオーター、パスを出すロボッツ・高橋=いわき市立総合体育館、根本樹郎撮影

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は6日、福島県いわき市立総合体育館などでリーグ最終戦の7試合が行われ、茨城ロボッツは福島に83-87で惜敗し地区優勝を逃した。連勝記録は17でストップ。通算成績38勝22敗、中地区2位でシーズンを終えた。

ロボッツは41-46で迎えた第3クオーターに内角での失点を重ね、点差を広げられた。最終クオーターは平尾の活躍などで追い上げるも届かなかった。平尾は40分間出場し両チーム最多の34得点と奮闘した。

中地区2位だったFE名古屋が111-81で青森を下し、同地区優勝を決めた。来季のB1昇格を争うプレーオフ(PO)に、東地区1位の秋田、西地区1位の福岡、各地区2位の中で勝率が最も高い熊本とともに出場する。各チーム60試合で争うレギュラーシーズンが終了した。

(いわき市立総合体育館、1788人)
福島 38勝22敗 87-83 茨城 38勝22敗
26-22
20-19
21-16
20-26



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 20 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス