2018年5月16日(水)

県社会人アマゴルフ シニア・堀江、女子・神原V

シニア優勝の堀江隆選手(左)と女子優勝の神原沙希選手=静ヒルズCC、鹿嶋栄寿撮影
シニア優勝の堀江隆選手(左)と女子優勝の神原沙希選手=静ヒルズCC、鹿嶋栄寿撮影

アマチュアゴルフの第15回県社会人シニア選手権と第18回県社会人女子選手権(茨城新聞社主催)は15日、常陸大宮市の静ヒルズカントリークラブ(シニア6446ヤード、女子5729ヤード、ともにパー72)で行われ、シニアは堀江隆選手(那珂)が2オーバー74で6年ぶり3度目の優勝を飾った。女子は神原沙希選手(千葉・野田)が9オーバー81で初の栄冠に輝いた。

シニアは88人、女子は20人が出場。堀江選手は安定感あるプレーが光った。神原選手は粘り強くホールを回って2位に2打差をつけた。表彰式で堀江選手は「1年前から優勝を目標に頑張ってきたので大変うれしい」と笑顔で語り、神原選手は「これからもいい結果を残せるよう頑張っていきたい」と意欲を示した。

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 19 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス