2018年5月16日(水)

酒気帯び容疑で逮捕、消防士懲戒免

【AD】

筑西広域消防本部(筑西市、高嶋幹夫消防長)は16日、酒気帯び運転で事故を起こした桜川消防署の男性消防士(22)を懲戒免職処分にしたと発表した。高嶋消防長ら上司4人は訓告と厳重注意。処分はいずれも同日付。同本部によると、男性消防士は5月6日、東京都八王子市内で酒を飲んだ後、帰宅するため乗用車を運転。同日午前4時40分ごろ、福生市内の国道16号で、止まっていた乗用車に追突する事故を起こし、福生署に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された。



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 23 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス