2018年6月14日(木)

力士と稽古、取組も 牛久の少年院 80人、砂まみれで

【AD】

牛久市久野町の少年院「茨城農芸学院」で8日、半世紀以上続く伝統の相撲大会が開かれた。宮城野部屋が毎年協力し、今回で58回目。同部屋の幕下力士4人が、同施設に入所する少年らと共に、稽古や取組で汗を流した。

相撲を通し少年らの心身を鍛…



  • 記事全文(453文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 27 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス