2018年7月2日(月)

全日本クラブ野球 県大会 茨城GG、2年ぶりV

【AD】

社会人野球の全日本クラブ選手権の第1次予選となる県大会最終日は1日、日立市民球場で準決勝と決勝が行われ、決勝で茨城ゴールデンゴールズ(GG、稲敷市)がつくばク(つくば市)を7-0で下し、2年ぶりの優勝を飾った。

準決勝は茨城GGが全神栖ク(神栖市)に15-0の圧勝。つくばクは九回に4点を勝ち越し、大宮ク(常陸大宮市)を振り切った。

優勝した茨城GGが第1代表、つくばクラブが第2代表として関東大会(28、29日・足利市民球場ほか)に出場する。

全国・世界のニュース

2018 年
 7 月 23 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス