2019年4月14日(日)

水海道二・柴、フォーム自在に好投 相手打線に的絞らせず

【AD】

○…水海道二が7年ぶりの春季県大会出場を勝ち取った。伊奈との一戦は昨秋の地区代表決定戦の再戦だったが、序盤から流れをつかんだ。

一回、2年生ながら4番を任された飯田真大(まさき)は2球目の直球を捉え、先制の適時二塁打。チームを勢い付け…


  • 記事全文276文字(あと46文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

第71回春季関東高校野球県大会地区予選 <県西・代表決>
2019/04/13 常総市石下球場
第2試合 開始時間(12:20) 終了
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
伊奈 0 0 0 1 0 0 0 1
水海道二 2 2 2 0 1 2 × 9
七回コールド
【伊奈】井野-五月女
【水海道二】柴、瀬尾、柴-倉持

▽三塁打 小林、柴(水)
▽二塁打 井野、古舘(伊)飯田(水)

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス