2019年7月8日(月)

第101回全国高校野球茨城大会 勝田工の森本V打&磯崎好救援

【AD】

背中を反って、大きな声で校歌を歌った。「最低2勝」を掲げる勝田工は、九回の逆転劇で初戦突破。決勝タイムリーを放った森本大輝(2年)は「まだ先輩と野球ができるのがうれしい」と笑顔が弾けた。

1点を追う九回表1死一、二塁、森本が内角高め…


  • 記事全文714文字(あと484文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 6 月 5 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス